紺珠(旧)

手で撫でると記憶が蘇るという紺色の玉

Anker SoundCoreのレビュー

教員になってから音声を流す場合はずっとLogicoolBluetoothスピーカーを使っていました。以前、記事でも紹介しました。 

blogkonju.hatenablog.com

 

ところが年度末のゴタゴタで電源アダプタを紛失してしまい、メーカーに問い合わせても生産終了のため電源アダプタの在庫もないということで4月に慌てて新しいBluetoothスピーカーを買うことに。今回はAnker SoundCoreを購入。 

 

4ヶ月程使ってみての感想ですが、 

  1. 片手で軽々と持ち運び便利:以前の物も片手で十分持ち運びできましたが、こちらの方が大きさも重さも軍配が上がります。机の引き出しにも収まります。
  2. コンパクトでも音量は十分:40人教室でも十分にクリアに聴こえます。
  3. 電池の持ちが良い:充電する回数は以前の物より減りました。

といった点が素晴らしい。

一方で不満な点は、

  1. 音量最大時に鳴る警告音:音量が最大になり、これ以上大きくならない時に「ピコーン」という警告音のようなものが鳴るのですが、これがうるさい。最前列に座っている生徒たちはいつもビックリします。不要。
  2. 頭出し時の二重再生:音声再生アプリの頭出しボタンをタップすると、トラックの頭部分が一瞬再生され、勝手にもう一度そのトラックの頭部分から再生されます。(ボタンではなくインディケータで再生位置を手動で決定すると起こりません)

の2点です。けどこれらはどうしようもないですよね…

そしてどうやらAnker SoundCore 2という最新版が発売されたようで、こちらが気になります。