読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺珠

手で撫でると記憶が蘇るという紺色の玉

J2へ降格するにあたって。

残念ながら昨日の敗戦で3度目のJ2降格が確定してしまいました。

10/18(土)28節アウェー vs.サガン鳥栖の後半ATに決勝点を決められ負けた時には降格を本気で覚悟したので、今はそこまで落ち込んでいません。予想通り、スポーツ紙やSNSでは選手の去就、チームの内紛、サポーターの素行について色々と言われていますが、「やから何やねん、0から出直しや」というスッキリした気持ちです。

それにしても今季はほんまにええことがほとんどありませんでした。頑張って例を挙げるなら、スポンサーが増えた(J2降格で来季はどうなるか分かりません)、同郷で贔屓にしている秋山大地選手がプロデビューしたこと、ぐらいでしょうか。

まあそれでも昨日の試合後にこんなこともあったみたいなので来季も頑張って応援します。

やっぱりクラブのレジェンドは偉大です。鹿島にジーコがいるように、セレッソにはモリシがいる。いつかモリシが監督としてJ1で優勝して胴上げされているシーンを見たいです。

たとえクラブの所属リーグが変わろうが、所属選手が入れ替わろうが、監督が変わろうが、社長が変わろうが、そこにクラブがある限りサポーターは応援し続けるんです。

なので来季の年パスも更新。もう来季J2での戦いは始まっています。