紺珠

手で撫でると記憶が蘇るという紺色の玉

シュライカー大阪の試合に行ってきた!

キングカズこと三浦知良がフットサル日本代表に招集されたことで、タイで開かれたフットサルW杯が話題になっていたのは記憶に新しいところです。

それに触発されて、また自分もフットサルを月2〜3回はしますし、今週末はセレッソのホームゲームがなかったので、Fリーグ第18節・シュライカー大阪ペスカドーラ町田の試合を大阪市中央体育館まで観に行ってきました。[slideshow]

10チーム中2位につけるシュライカーでしたが、今日は4-2で敗戦。どっかのピンクのサッカーチームと同じでスロースターターでした(笑) 2失点目を喫してやっとエンジンが入ったのか、同点に追い付いたのまでは良かったのですが、勝ち越すためにパワープレー(GKも前線に上がり攻撃参加すること、その代わりゴール前が空になるリスクがあります)に出ていたところをカウンターで2失点を喰らってしまいました。

やっぱりスポーツを生で観戦するのは面白いです。フットサルはサッカーとは違い、試合展開が目まぐるしく変わるし、パワープレーは見応えがあります。

ただサッカー(Jリーグ)とシーズンがかぶってるんですよね。サッカーは3月にJリーグが開幕し翌年元旦の天皇杯で全ての日程が終了。フットサルは3月にPUMA CUPという全国選手権があり、その後の6月にFリーグが開幕、そして翌年1月に閉幕します。かぶるのは全然問題ないと思うんです。ただかぶるのならもっと工夫できることがあるのではないかと。例えば、数えてみたら今季はセレッソとシュライカーがホームゲームを同日に開催している日が3日あるのですが、2会場の行き来ができるようにキックオフ時刻を調整したり、コラボで両方入場できるお得なチケットを販売したりとか。上手く「コラボ」と「すみ分け」ができないものでしょうかね。

個人的には、フットサルは屋内スポーツで天候に左右されないので冬の間にもリーグ戦があるように開幕時期をずらせば、Jリーグファンも見に行きやすくなるのではと思うのですが…1月、2月ってJリーグクラブのサポにとっては手持ち無沙汰で魂が抜け落ちた抜け殻状態なのでそこを狙えばいいと思います(笑)

いずれにせよ、W杯効果で今日は観客数が今季最多(と言ってたはず)の1,800人だったそうです。今日はJ2の昇格プレーオフも盛り上がりましたし、ぜひFリーグの方もこの勢いで盛り上がって行ってほしいですね。来月12/22(土)対デウソン神戸戦の関西ダービーに参戦するので楽しみです。