読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺珠

手で撫でると記憶が蘇るという紺色の玉

英語と米語の"r"の発音

面白かったのでログとして残しておこうと思います。

イギリス英語とアメリカ英語の発音はなぜ違うのか?|世界の三面記事・オモロイド

1776年:アメリカ独立宣言。この頃はまだイギリス英語とアメリカ英語のアクセントはほとんど同じ。

↓ ↓ ↓

<イギリス>

同じ頃:イギリス南部・ロンドンで、産業革命によって新たに生まれた富裕層が庶民と差別化するために"r"を発音しなくなる。

その後:音声学者や教師がそれを広める。

更にその後:イングランド北部・スコットランド・アイルランド以外の全土に広がり、標準化。

<アメリカ>

ほとんど変化なし。

※ ニューヨークとボストンは独立戦争後もイギリスの新興富裕層から強い影響を受けていたので、"r"は発音しないらしい。