読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺珠

手で撫でると記憶が蘇るという紺色の玉

英語一般

"グルグルメソッド"で気を付けること。

授業記録。覚え書きです。 先週は音読テストとして"グルグルメソッド"を実施。グルグルは私が大学院生時代に靜先生の集中講義で、またその後も靜先生のワークショップでも、生徒側として経験済みです。また夏の希望者講習でも行ったこともあります。 しかし…

「太った」という意味の形容詞

年末年始は忘年会や新年会が続いて、お金は湯水の如く出ていくのに体重は…((((;゚Д゚)))) という訳で今回は「太った」という意味のある形容詞(fat, overweight, obese, plump, chubby)の使い分けについて。 fat You'll get fat if you don't exercise.「運…

#4 "while"と"during"

こんばんは。 期末考査の採点はやっと半分近くまで終わりました。提出物の確認作業は5クラス中4クラス終わりました。ちょっと疲れたので、気分転換に(?)またまた誤用ログです。 #4 接続詞の"while"と前置詞の"during" 「運動中は水を飲むのは大切だ。」 I…

#1-2 "because" と ","の直後の大文字化

日々、生徒が作り出す英文を見ていて、頻繁に見られる誤用があります(「頻繁って具体的に何回やねん」みたいなご質問はおやめ下さいまし)。それらを「誤用ログ」と題して、少しずつ記録を残していきたいと思います。 #1 "because" I want to be an element…

『人生の特等席』

見に行ってきました。 原題は "Trouble with the Curve" です。失明の危機にある凄腕の野球スカウト兼頑固親父とその娘で弁護士の親子の交流を描いた映画です。 クリント・イーストウッドに頑固親父を演じさせたら右に出る者はいないと思います。まさにいぶ…

"whether"と"if"の使い分け

旺文社さんが発刊されている英語教員向け雑誌 "Arugument" 2012年秋号の『オーレックスの世界:「今」を伝える英和・和英辞典から Vol.8』に掲載されていたのでログっておきます。聖心女子大学・林龍次郎教授による執筆です。 ifではなく、whetherを使用する…

英語と米語の"r"の発音

面白かったのでログとして残しておこうと思います。 イギリス英語とアメリカ英語の発音はなぜ違うのか?|世界の三面記事・オモロイド 1776年:アメリカ独立宣言。この頃はまだイギリス英語とアメリカ英語のアクセントはほとんど同じ。 ↓ ↓ ↓ <イギリス> …