紺珠

手で撫でると記憶が蘇るという紺色の玉

夏休みに読みたい本

1年以上も更新してなかったのかと驚きです。新年度が始まってから疾風怒涛の日々です。生存確認の意味も込めて、というか備忘録代わりに夏休みに読みたい本をリストアップ。 

 

2章まで読んだ。 相変わらず狸が可愛い。

 

半分くらい読んだ。テスティングに関する専門書ではなく、タイトルにもある通りのアイデア集。正頭先生の本は見開きなのでスラスラ読める。

 

テストが導く英語教育改革

テストが導く英語教育改革

 

 到着が遅れているみたい。早く読みたい。

 

実例でわかる英語テスト作成ガイド

実例でわかる英語テスト作成ガイド

 

最近はテスト関連本の出版が続きます。流行り?

 

推論発問を取り入れた英語リーディング指導―深い読みを促す英語授業

推論発問を取り入れた英語リーディング指導―深い読みを促す英語授業

 

同類の「発問テクニック」を読んでけっこう参考になったのでこちらも。

 

生きるぼくら (徳間文庫)

生きるぼくら (徳間文庫)

 

春休みに「本日は、お日柄もよく 」を読んでハマった。

 

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

 

半分読み終えた。昔から当たり前と思われていることも科学的な説明が為されていて面白い。

 

はたのもと

はたのもと

 

88曲全作詞曲について語っている本。どこ曲から読んでも良し。読み応えあり。

 

別冊 音楽と人×秦基博 2016 音楽と人増刊

別冊 音楽と人×秦基博 2016 音楽と人増刊

 

こちらはまだほとんど読んでいない。

 

 

これくらい?また増えたら更新する。

指導要録の所見を書くのに役立つかもしれないアプリ

この時期はただでさえ忙しいのに指導要録の入力はそれに追い打ちをかけてきます(こんなことを言ったら手書きを経験されてる諸先輩方からお叱りの声を頂きそうですが…)。

 
昨年度の反省として、「この子、書くこと思い付かない…」ということがあったので、今年度は所見に書けそうなことがあればメモを残すようにしてました。
ただそれでも書くのに悩む子が今年もいる…例えば「うるさい」とか「人の話を聞かない」とかしか思い付かないとか。
 
そんな時、良さそうなアプリを見つけました!
 

ネガポ辞典

ネガポ辞典

  • Hokkaido Arbeit Johosha Co.,Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

どんなネガティヴな言葉でもポジティブなものに言い換える例が載っている辞書アプリです。しかもこのアプリ、開発したのは女子高生というのがまた凄い!

例えば「うるさい」なら…

f:id:blogkonju:20160318164847p:image

なるほど、確かに威勢はいい!

「落ち着きがない」では…

f:id:blogkonju:20160318165108p:image

行動力がある、なるほど。これまた言い得て妙ですねぇ。

もちろんすぐに所見が書けるように普段から生徒をよく見ておくことが大切ですが、良くない印象が強い生徒がもしいればこのアプリは役立つかもしれません。

保護者懇談会での工夫

f:id:blogkonju:20150610221326j:image

写真は保護者懇談会の時に教室前に置くアイテムです。手前から、今年度配布した進路に関する資料、『新13歳のハローワーク』、今年度発行した学級通信を綴じたもの、そして撮影したクラスの写真をスライドショーで流すiPad miniです。

進路資料なんかはありきたりですが、やっぱりクラスの様子を知ってもらいたいので、学級通信とクラス写真も紹介しています。保護者の方にもそこそこ評判で、懇談が終わった後もしばらく残って学級通信や写真を見ておられる方もいらっしゃいます。高校にもなると学校の様子を家族に話さない子も多いので。